サポートユニット

簡単な説明:

HIWIN サポートユニットは、ベアリングハウジング、ベアリング、保持蓋、シール、ロックナット、およびセットネジで構成されています。 


製品の詳細

製品タグ

特徴

HIWINサポートユニットは、ベアリングハウジング、ベアリング、保持蓋、シール、ロックナット、およびセットネジで構成されています。サポートユニットは、ボールねじの固定端と支持端で使用できます。これにより、ボールねじが目的の位置に取り付けられます。そのコンパクトなサイズは、特に狭いスペースでの設置が簡単です。ベアリングにはグリースが塗布され、適切な位置に調整されているため、追加の位置合わせや取り付けプロセスが不要であり、取り付け時間とメンテナンスが削減されます。

HIWINサポートユニットは、オートメーションおよび産業機械に適用でき、AK、A​​F、BK、BF、EK、EF、FK、FF、LK、LF、およびLFAの11種類に分類されます。より高いアキシアルスラスト力が必要な機械構造には、HBKサポートユニットシリーズをお勧めします。WBKは、高負荷アプリケーションと優れた軸方向剛性に使用されます。これにより、機械構造は高負荷下で正確な位置決めを維持できます。現在、重負荷サポートユニットは3つのアセンブリタイプに分類されており、それぞれがDF、DFD、およびDFFの異なる負荷機能を提供します。

重荷重軸受サポートは、優れた軸方向荷重能力を備えており、幅広い産業機械に適用できます。WBKは60度のアンギュラコンタクトベアリングを使用しており、より高い軸方向荷重と高剛性を処理します。

回転精度グレードは、位置決め精度を満たすためにP4です。

重荷重ベアリングサポートには、DF、DFD、およびDFFの3つの構成タイプがあります。DFは一般的な用途であり、通常の軸力と反対の軸力の両方に耐えることができます。DFDは、片側に1つのベアリング、反対側に2つのベアリングを使用して、耐荷重を強化します。DFFは、両方向に2つのベアリングを使用して、両側の負荷容量を増やします。お客様は、アプリケーションに必要な軸方向の荷重能力に基づいて、さまざまな構成タイプから選択できます。

1.ボールねじを工作機械に固定するためのサポートシートなど、高負荷環境に適しています。

2.高精度、高剛性のスラストベベルボールベアリング(接触角60°)付き。

3.当社のボールねじと組み合わせて、お客様に総合的なサービスを提供することができます。


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください